観光スポット・サービス情報

寺院・神社

醍醐寺 清瀧宮拝殿

清瀧宮拝殿は室町時代の建物で、寝殿造りの手法を生かした気品ある風格を備えています。山腹をわずかに切り開いて前面が崖にさしかかる懸造り(かけづくり)の構造になっています。醍醐寺を開いた聖宝・理源大師が勧請し醍醐の守護神とした清瀧権現を拝む建物。

基本情報

正式名称 醍醐寺 清瀧宮拝殿
よみがな だいごじ せいりゅうぐうはいでん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する