観光スポット・サービス情報

寺院・神社

高台寺 傘亭

高台寺東側の山上に位置する桃山時代建築の茶室(重要文化財建造物)。伏見城の遺構。室内には天井板がなく、丸太と竹で扇垂木状に組まれた化粧屋根裏の骨組みを見ることができる。唐傘を広げたように見えることから傘亭と呼ばれている。入口は「舟入口」の名のとおり、かつての伏見城では池に面した水辺に建っていたと推測される。高台寺作庭の際並んで建つ時雨亭と土間廊下でつながれた。

基本情報

正式名称 高台寺 傘亭
よみがな こうだいじ かさてい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する