観光スポット・サービス情報

寺院・神社

真正極楽寺(真如堂) 木造阿弥陀如来立像

真正極楽寺(真如堂)にある藤原時代作の重要文化財彫刻。本堂内に安置される一木彫の立像で、九品来迎の弥陀立像の中では最古のものとされている。11/15開扉。

交通案内:真如堂前・錦林車庫前下車 西へ徒歩約8分
駐車場情報:自家用車駐車不可

拝観受付15:45
11月15日のみ本尊特別拝観
9:00~16:00
但し14:00~15:00 法要のため中断

基本情報

正式名称 真正極楽寺(真如堂) 木造阿弥陀如来立像
よみがな しんにょどう(しんしょうごくらくじ) もくぞうあみだにょらいりゅうぞう
通称名称 うなずきの弥陀
よみがな うなずきのみだ
住所・所在地 京都市左京区浄土寺真如町82
アクセス  
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 行事に伴い不定期
TEL 075-771-0915
ホームページ https://shin-nyo-do.jp/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ユニバーサル観光  #重要文化財  について関連する
よくある質問はこちら

車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る