観光スポット・サービス情報

行事概要

桜と桜ライトアップ<京都府立植物園>

3月上旬から4月下旬まで、約160品種450本の桜が植えられており、長期間に渡って様々な桜が楽しめる。
3月下旬から4月上旬は、日没から21:00まで(入園は20:00まで)、桜林にて、染井吉野や八重紅枝垂など約250本をライトアップ。
広い園内が、桜の季節、夜間にライトアップされ、ゆったりと桜を楽しむことができる。

《料金》一般200円、高校生150円※温室観覧料は別途一般200円、高校生150円
中学生以下無料。70歳以上の方、障害者手帳持参の方は、証明提示で無料。

基本情報

正式名称 桜と桜ライトアップ<京都府立植物園>
よみがな さくらとさくららいとあっぷ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市左京区下鴨半木町
アクセス 地下鉄烏丸線「北山」駅下車、3番出口すぐ
市バス「植物園前」下車、徒歩約5分
開催日時 見頃3月下旬~4月下旬
ライトアップ(日没から21:00まで(入園は20:00まで))、期間は要確認 
営業時間 9:00〜17:00(入園は〜16:00)
※観覧温室は10:00〜16:00(入室は〜15:30)
定休日 12月28日~1月4日
TEL 075-701-0141
ホームページ http://www.pref.kyoto.jp/plant/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#夜観光  #ライトアップ  #さくら名所  #夜桜ライトアップ  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。

その他のよくある質問を見る