観光スポット・サービス情報

行事概要

東林院・禅寺の精進ランチ

僧侶が作る精進料理、即ち典座料理を提供します

妙心寺山内。僧侶が作る精進料理、即ち典座料理を提供します。
禅寺では食事を調理する担当の僧侶を「典座」といいます。その料理はもちろん精進料理で、典座が作ることから「典座料理」と呼ばれています。また、僧侶が食事をする場所を「食堂」といい、”じきどう”と読みます。東林院では住職が修行道場で典座をつとめていたことから、典座料理を一般の皆様にも味わってもらおうと東林院食堂を開設しています。(毎週土・日・祝日)ふだんは非公開。
小豆粥で初春を祝う会:1月15日~31日
沙羅の花を愛でる会:6月15日~30日
梵燈のあかりに親しむ会:10月16日~25日
精進料理を体験する会:毎週火曜日・金曜日
平素は宿坊と精進料理

不定休
事前に電話で予約をお願いします
(予約なき場合はお断りすることがあります)

基本情報

正式名称 東林院・禅寺の精進ランチ
よみがな とうりんいん・ぜんでらのしょうじんらんち
通称名称 沙羅双樹の寺・宿坊・東林院
よみがな さらそうじゅのてら・しゅくぼう・とうりんいん
住所・所在地 京都市右京区花園妙心寺町59
アクセス 市バス・京都バス「妙心寺前」下車、徒歩6分
JR山陰線「花園」駅下車、徒歩8分
京福電車「妙心寺」駅下車、徒歩12分
開催日時 毎週土曜日・日曜日・祝日
営業時間 11:30~15:00
定休日 -
TEL -
ホームページ -

料金 2,500円(税込)
献立 精進ランチ1種類のみ(旬を活かした一汁七菜です)

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院  #要予約  #京都らしい食事  #グルメスポット  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
自由参観方式のため予約なしで参観できます。ただし、事前申込みをした人から優先して入場となりますので、事前の予約がおすすめです。参観料は1000円です。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。→スポット検索のトップページへ
夜の観光は、京都夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る