観光スポット・サービス情報

行事概要

かるた始め式

八坂神社能舞台。素戔嗚尊は日本神話において初めて三十一文字の和歌を詠まれた神様であります。それにちなみ全日本かるた協会の協力により「かるた取り」の奉納があります。十二単姿のかるた姫たちにより、手合わせが行われます。境内には小倉百人一首を読み上げる声が流れ、華やかな雰囲気の中でお正月気分が一層盛り上がります。

基本情報

正式名称 かるた始め式
よみがな かるたはじめしき
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 東山区祇園町北側625番地
アクセス 京阪電車「祇園四条」下車、徒歩5分
市バス「祇園」下車、徒歩すぐ
阪急電車「京都河原町」下車、徒歩10分
市バス4、17、104、205「四条河原町」下車、徒歩1分
開催日時 1月3日
営業時間 13:00~
定休日 -
TEL -
ホームページ http://www.yasaka-jinja.or.jp/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る