観光スポット・サービス情報

行事概要

醍醐寺万灯会

各家のご先祖と精霊(しょうりょう)を供養し、命の尊さに心を寄せるため、毎年8月5日に醍醐寺で営まれるのが「醍醐寺万灯会」。多くの置き灯籠や提灯が参道を照らす中で「万灯会法要」や「お施餓鬼(せがき)法要」が執り行なわれる。当日は国宝の金堂や五重塔などが特別にライトアップされ、幻想的な雰囲気を静かに演出する。

基本情報

正式名称 醍醐寺万灯会
よみがな だいごじまんとうえ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市伏見区醍醐東大路町22
アクセス 京阪バス「醍醐寺前」下車、徒歩すぐ
地下鉄東西線「醍醐」駅下車、徒歩約10分
開催日時 毎年8月5日
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-571-0002
ホームページ -

参拝自由(伽藍エリアに限る)

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#ライトアップ  #寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。

その他のよくある質問を見る