観光スポット・サービス情報

行事概要

春季大祭<遍照寺>

除災招福 厄除 やくよけ

屋外に炉を組み、供物を献じ、不動明王に供養する柴燈護摩を焚く。除災招福等を願う。護摩木に祈願事項、氏名、年齢(かぞえ年)を記入し、申し込む。
平安時代、平将門乱の折、開祖寛朝僧正は遍照寺の赤不動と兄弟不動(同じ木から彫られた像)を奉持し下総(千葉県)へ赴き、乱平定の祈祷を行い、満願の日、乱は収まった。これを機に、成田山新勝寺が創建された。
   

基本情報

正式名称 春季大祭<遍照寺>
よみがな しゅんきたいさい
通称名称 柴燈護摩
よみがな さいとうごま
住所・所在地 京都市右京区嵯峨広沢西裏町14
アクセス JR「嵯峨嵐山駅」下車、徒歩16分
開催日時 4月29日 13:00~
営業時間 10:00~16:00
定休日 毎月28日午前中
TEL 075-861-0413
ホームページ http://www.eonet.ne.jp/~henjouji/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る