観光スポット・サービス情報

行事概要

後七日御修法【教王護国寺(東寺)】

真言宗の宗祖・弘法大師が、五穀豊穣、国家安泰などを願ってはじめた新年の祈祷。勅使が、天皇の御衣を納めた唐櫃をその年の大阿闍梨に渡す「御衣伝達式」を行なった後、御衣を灌頂院道場に安置され、真言宗各山の高僧15人が参列し、7日間にわたり、21座の加持祈祷を勤める。秘宝のため灌頂院に入ることはできませんが、本坊と灌頂院を往復する行列は拝見できます。14日の結願後、後拝み(灌頂院道場)を約1時間程度公開します。

基本情報

正式名称 後七日御修法【教王護国寺(東寺)】
よみがな ごしちにちみしほ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市南区九条町1
アクセス 近鉄電車「東寺駅」下車、徒歩約10分
市バス「東寺東門前」下車すぐ
JR「京都駅」下車、徒歩約15分
開催日時 1月8日~1月14日
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-691-3325
ホームページ http://www.toji.or.jp/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る