観光スポット・サービス情報

行事概要

塩竈清祭

塩焼きは平安時代、貴族の野遊びの一種として、その風情を楽しんだと言われる。平安の六歌仙の一人、在原業平が塩焼紫の煙に思いを寄せて二條后におくったという古事にちなんで行なわれる。塩がまの前で三弦に合わせて読経をする。希望者は塩竈のお清め、火入れ役、などを体験できる(4~5名、当日の参列者の中から募る)。この時期、紅葉がピークで最も美しい。拝観料要。
車椅子による見学:不可

無休。法要のある時は休み。

基本情報

正式名称 塩竈清祭
よみがな しおがまきよめのまつり
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 十輪寺
アクセス 阪急バス「小塩」下車、徒歩1分
開催日時 11月23日
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-331-0154
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る