観光スポット・サービス情報

行事概要

古式御弓神事

北白川天神宮において、正月に行われる伝統特殊神事。三矢を放ちて、悪疫災厄を祓い、新しき年が良き年となるよう祈願する。平安遷都以前から行われていたと伝えられる。
白川御幣を先頭に、的、薦、弓矢を持った行列が太鼓を打ち鳴らして階段を上り、山上本殿へと向かう。本殿および八幡社にて列拝ののち、拝殿前にて宮司が伝統の作法で三矢を繰る。一矢はその年の恵方へ、二矢は恵方の反対方向へ、そして三矢は、狂津日神祓却と記された大的へと放たれる。口伝による祝言につづき、お的汁の直会で終わる。
車椅子による見学:可

基本情報

正式名称 古式御弓神事
よみがな こしきおゆみしんじ
通称名称 御弓祭
よみがな おまと
住所・所在地 京都市左京区北白川仕伏町42-1 
アクセス 市バス/北白川仕伏町、徒歩すぐ
開催日時 成人の日の前日。11:00
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-781-8488
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る