観光スポット・サービス情報

行事概要

女人厄除祭

節分に近い日曜、市比売神社。「源氏物語」にも見られ、平安時代に盛んになったという女人厄除祈祷。昭和63年より和装業界の振興と女性の幸福を祈り、服飾研究家の市田ひろみさんが祭主となって行われる。着物姿の女性たちが願い事を記した矢羽根を神前に奉納し、宮司から厄払いを受けた後、五条大橋にて橋の上から鴨川へと豆をまいて、邪気を祓う。(日程は年度によって変更する場合あり)

基本情報

正式名称 女人厄除祭
よみがな にょにんやくよけさい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス 市バス「河原町五条」下車、徒歩7分
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-361-2775
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る