観光スポット・サービス情報

行事概要

本願寺(西本願寺) 帰敬式

浄土真宗の門徒としての自覚を新たにし、今後み教えの中に力強く生きていくことを誓う生涯ただ一度の大切な儀式で、「おかみそり」ともいう。式は原則として本山で執り行われ、三帰依文(さんきえもん)を唱えて、おかみそりを受け、法名が授与される。(毎日朝のお勤め後と13:30から行われている。行事などにより変更する場合があるので詳細は参拝教化部帰敬式係075-371-3738まで。)

※三帰依文(南無帰依仏(なもきえぶつ)・南無帰依法(なもきえほう)・南無帰依僧(なもきえそう))とは、私たちを導いてくださる仏(ほとけさま)・法(みおしえ)・僧(みおしえに生きる人びと)の三宝(さんぼう)を心のよりどころとして、敬うことを誓うご文(もん)である。

基本情報

正式名称 本願寺(西本願寺) 帰敬式
よみがな ほんがんじ ききょうしき
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る