観光スポット・サービス情報

行事概要

壬生狂言

4月29日~5月5日、壬生寺。正式名称は壬生大念仏狂言と呼ばれる。重要無形民俗文化財。わが国でも珍しい仏教パントマイムで700年の歴史を持つ京の代表的民俗芸能。30番の演目があり、毎日5番ずつ演じられる。毎日最初に「炮烙割」があり、災厄を除く習わし。なお10月の連休の3日間にも催される。13:00~17:30頃(入場開始12:30)。雨天でも行いますが、観賞席は露天の為、かっぱ等持参要。傘は不可。予約無し当日券のみ。大人1,000円、中学高校生500円、小学生以下無料。市バス壬生寺道下車、南へ200メートル。問合先: 075-841-3381

交通案内:阪急電車・大宮、嵐電・四条大宮下車
     市バス 壬生寺道下車
車椅子による見学:不可

基本情報

正式名称 壬生狂言
よみがな みぶきょうげん
通称名称 壬生さんのカンデンデン
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ http://www.mibudera.com

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る