観光スポット・サービス情報

行事概要

松ヶ崎題目踊り

男女2列が円陣となり「南無妙法蓮華経」の独特の題目を唱えながら、踊り手がうちわを上下し体を前後に屈伸しながら踊るという素朴なもの。15日は20:00から、16日は大文字五山送り火の終了後に行われる。
題目踊は音頭が優雅なので、見る踊りではなく、聞く踊りだといわれている。
見学自由。
駐車場情報:駐車場はありません
車椅子による見学:自由にできる

基本情報

正式名称 松ヶ崎題目踊り
よみがな まつがさきだいもくおどり
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 涌泉寺
アクセス 市バス「松ヶ崎海尻町」下車、500m
地下鉄「松ヶ崎」駅下車
市バス「松ヶ崎海尻町」下車、東北500m
叡山電鉄・京都バス「修学院」駅下車
開催日時 8月15日~16日
営業時間 拝観・開館時間:15日は20:00
        16日は「妙法」送り火の後、21:00より約1時間
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#舞・踊り  #寺院・神社の行事  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る