観光スポット・サービス情報

行事概要

真宗本廟報恩講

浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の念仏の教えに遇い、自らが生きる依りどころをいただいた御恩に報謝して宗祖のご祥月命日を御縁に勤められる法要。宗派の最も大切な法要であり11月21日逮夜から28日日中まで行われる。報恩講期間中は連日、6:50(28日は6:30)の晨朝、10:00の日中、14:00の逮夜の法要が勤められる。25日16:30からは、第3代覚如上人が撰述した「御伝鈔」が拝読され、「御絵伝」と呼ばれる掛軸とともに親鸞聖人のご生涯を振り返り讃嘆する。また28日10:00の結願日中(御満座)には、大谷派にのみ伝わる体を強く前後左右に動かして拍子をとるダイナミックな「坂東曲(ばんどうぶし)」が勤まる。

期間中無休

基本情報

正式名称 真宗本廟報恩講
よみがな しんしゅうほんびょうほうおんこう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 東本願寺
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-371-9181
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る