観光スポット・サービス情報

行事概要

豊太閤花見行列

平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの桜の名所です。この時期、世界文化遺産の境内を背景に枝垂れ桜、染井吉野、山桜、八重桜など、およそ1000本の桜が順番に咲き誇ります。豊臣秀吉が行った歴史上有名な花見といえば、「醍醐の花見」。慶長3年(1598)の春、秀吉は花見に際して畿内から約700本の桜を植え、三宝院庭園の基本設計をするなど、盛大な宴を開きました。息子・秀頼や正室・北政所(きたのまんどころ)、側室の淀、三の丸など女房衆1300人余りが参加したといわれています。
この故事にならって、毎年4月の第2日曜日には「豊太閣花見行列」が開催され、終日境内は賑わいます。

基本情報

正式名称 豊太閤花見行列
よみがな ほうたいこうはなみぎょうれつ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 醍醐寺
アクセス 京阪バス醍醐寺前すぐ。
地下鉄「醍醐駅」下車徒歩10分。
開催日時 -
営業時間 13:00~15:00
定休日 -
TEL 075-571-0002
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の植物  #木・花  #寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。
仙洞御所、桂離宮、修学院離宮は予約なしで参観できますか?
それぞれ現地で午前11時に配布される整理券を受け取れば、当日参観が可能です。ただし数に限りがありますので、インターネットなどでの事前予約がおすすめです。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。

その他のよくある質問を見る