観光スポット・サービス情報

行事概要

千本閻魔堂大念佛狂言

5月1日~4日まで、千本閻魔堂。壬生狂言、嵯峨大念仏狂言と並んで京の三大狂言の一つ。他の二つが無言であるのに対して、ここは有言の仮面喜劇。寛仁年間(1017-21)開山定覚が教言として始めたのが起こり。現在千本ゑんま堂大念佛狂言保存会によって演じられている。拝観自由無料。境内に咲く普賢象桜(ふげんぞうさくら)が縁で足利義満が50石の知行米を与えたと伝わっている。狩野永徳の洛中洛外図の中にも狂言を演じている様子が描かれている。

基本情報

正式名称 千本閻魔堂大念佛狂言
よみがな せんぼんゑんまどうだいねんぶつきょうげん
通称名称 閻魔堂狂言
よみがな ゑんまどうきょうげん
住所・所在地 京都市上京区閻魔前町34
アクセス 京都市バス「千本鞍馬口」下車 南へ徒歩すぐ
または「乾隆校前」下車 北へ徒歩すぐ
開催日時 5月1・2日 19:00~21:00
5月3・4日 13:00~17:00、18:00~21:00
*1・2日は夜のみ、3・4日は昼と夜の計6回演じられる。
2月3日(節分奉納狂言) 19:30~
営業時間 -
定休日 -
TEL 千本ゑんま堂 (引接寺)075-462-3332 
ホームページ http://enmadokyogen.info

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る