観光スポット・サービス情報

行事概要

精大明神例祭

7月7日、白峯神宮。摂社の精大明神が蹴鞠(けまり)と七夕の神様で、芸能・学問の向上として知られ、当日は午後から蹴鞠が庭上で奉納される。又、奉納後はけまり体験ができます。また、20余人の少女が元禄時代のきらびやかな姿で、七夕笹を中心に七夕小町をどりを奉納する。参拝自由。

基本情報

正式名称 精大明神例祭
よみがな せいだいみょうじんれいさい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス 市バス「堀川今出川」下車すぐ
開催日時 7月7日
営業時間 -
定休日 -
TEL 075-441-3810
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#舞・踊り  #寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る