観光スポット・サービス情報

行事概要

鞍馬の火祭

10月22日、由岐神社。京都三大奇祭の一つ。平安末期、祭神を京都御所から鞍馬の里に迎えた時のもようを現在に伝えているといわれる。22日夕、各家の門口にかがり火が焚かれ、午後6時から子供の手松明が町を練り、やがて武者わらじを履いた里人たちが大松明をかついで「サイレイ、サイリョウ」のかけ声とともに町内を練り社頭に集まる。その火の粉の中を2基のみこしが渡御し壮観を極める。23日に還幸祭。見学自由。叡山電車鞍馬400メートル。
問合先:「鞍馬の火祭」テレフォンサービス 075-741-4511
    (9月1日~10月末日までの期間限定)

基本情報

正式名称 鞍馬の火祭
よみがな くらまのひまつり
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 -
アクセス -
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#お火焚き  #寺院・神社の行事  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る