観光スポット・サービス情報

行事概要

祇園をどり

祇園東歌舞会の舞妓・芸妓による舞踏公演。1953年(昭和28)が初演で、オリジナルな企画と構成が特徴。有料。
○駐車場は円山公園下の市営駐車場他、多数有ります。
○車椅子の方はエレベーターがなく、階段を持ち上げてくれる方が必要です。

期間中休日無し

基本情報

正式名称 祇園をどり
よみがな ぎおんをどり
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 祇園会館
アクセス 市バス206「祇園」下車
京阪「祇園四条」駅・阪急「河原町駅」・地下鉄「東山」駅下車各10分
開催日時 11月1日~10日
営業時間 13:30~、16:00~の2回公演 約60分
定休日 -
TEL 075-561-0224
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#舞・踊り  #京のをどり  について関連する
よくある質問はこちら

舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。

その他のよくある質問を見る