観光スポット・サービス情報

行事概要

吉例顔見世興行

南座で毎年12月を中心に行われる歌舞伎興行。劇場正面に、出演する俳優の名前を勘亭流で書いた“まねき看板”が上がると、京の人々が冬の到来を感じる風物詩である。江戸時代、劇場と役者は、一年ごとに契約を結んでおり、顔見世は翌年一年の一座の顔ぶれを披露することから、最も重要な興行とされていた。現在は東西の名優が顔をそろえる、華やかな歌舞伎の祭典として、京都はもとより全国の人々に親しまれている。車椅子による観劇可

<予約方法>
●チケットホン松竹 0570-000-489(10:00~18:00)
 ※日曜・祝日も営業
●チケットWeb松竹(24時間受付)
パソコン、スマートフォン…http://www1.ticket-web-shochiku.com/p/

基本情報

正式名称 吉例顔見世興行
よみがな きちれいかおみせこうぎょう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 公演中は無休
TEL 075-561-1155(南座)
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する