観光スポット・サービス情報

行事概要

をけら詣り

12月28日の鑚火式できり出した火を、大みそかの除夜祭ののち、境内の吊り灯籠に移し、そこにをけら(キク科の薬草)と、氏子から奉献された数万本のをけら木をくべ、元旦未明まで焚き上げる。をけらは焚くときつい臭いがするため、その臭いで邪気をはらうという意味があり、参拝者はその火を吉兆縄と呼ぶ火縄に移し、消さぬように持ち帰ってその火で元日の雑煮を炊くと一年間無病息災で過ごせるといわれる。古くは、神火をもち帰り、おくどさんの火種とし、新年の火に改めるという意味もあった。
駐車場情報:当日駐車不可

基本情報

正式名称 をけら詣り
よみがな をけらまいり
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス 京阪電車「祇園四条」下車、徒歩約5分
市バス「祇園」下車、徒歩すぐ
阪急電車「京都河原町」下車、徒歩約10分
開催日時 をけら火授与:12月31日19:30~1月1日5:00頃
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る