観光スポット・サービス情報

行事概要

雨乞祭

毎年3月9日に行われる特殊神事。
「雨乞」の名称ではあるが、一年間の天候の順調、つまり一年間の適度な水の恵みと五穀豊穣を祈る祭りである。
かつて行われていた雨乞い祈願の手振りを今に伝える重要な特殊神事である。鴨川の源流でもあり古くから水を司る神として崇敬されている。
かつて、歴代天皇が数百度にわたり、生馬を捧げて雨乞・雨止の祈願されたと伝えられており、雨乞には黒馬、雨止めには白馬が献じられた。
問合先: 075-741-2016

交通案内:叡山電車 貴船口駅下車 徒歩30分
     京都バス 貴船下車 徒歩5分
駐車場情報:自家用車25台分 500円(2時間)
車椅子による見学:不可

基本情報

正式名称 雨乞祭
よみがな あまごいさい
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る