観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

嵯峨・曇華院の日光椿

鹿王院西側にある曇華院の日光椿。曇華院は応仁の乱以後、後奈良、後西、光格天皇の皇女が相次いで入寺、竹の御所と呼ばれた門跡尼寺である。中庭を区切る渡り廊下にそって、高生垣のように育つ大樹。(非公開)

基本情報

正式名称 嵯峨・曇華院の日光椿
よみがな さが・どんけいんのじっこう椿
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス  
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の植物  #木・花  について関連する
よくある質問はこちら

子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都観光Naviでは「季節のたより」「花だより」として、今が旬の花の開花状況を毎週更新しています。

その他のよくある質問を見る