観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

古知谷のかえで

左京区古知谷の阿弥陀寺境内、参道南側にあるカエデ科のタカオカエデ。タカオカエデとしては、希に見る巨樹で幹に多数の支根がからみつく特異な形状を示している。紅葉の名所の古知谷で最も大きく、寺創建当時からの古木。白蛇が棲んでいるとの伝承もある。市指定天然記念物。

駐車場:自家用車40台

基本情報

正式名称 古知谷のかえで
よみがな こちだにのかえで
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地  
アクセス 京都バス「古知谷」下車、徒歩15分
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 1月、2月は休み(正月三ヶ日は積雪がなければ開くことがある)
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社の植物  #木・花  について関連する
よくある質問はこちら

子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都観光Naviでは「季節のたより」「花だより」として、今が旬の花の開花状況を毎週更新しています。

その他のよくある質問を見る