観光スポット・サービス情報

寺院・神社

教王護国寺(東寺) 五重塔

東寺五重塔

東寺五重塔

東寺(教王護国寺)にある江戸時代建築の国宝建造物。高さ55mの我が国最高の五重塔で、復古的な和様建築である。創建以来しばしば焼失したが、寛永21年(1644)に徳川家光が、古製に則り再建したもの。

※特別公開(毎年正月1日~5日、春期、秋期)。

基本情報

正式名称 教王護国寺(東寺) 五重塔
よみがな きょうおうごこくじ ごじゅうのとう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市南区九条町1
アクセス 近鉄電車「東寺」駅下車、徒歩約10分
市バス「東寺東門前」下車すぐ
JR「京都」駅下車、徒歩約15分
開催日時 正月、春期、秋期の特別拝観時のみ内部公開。
営業時間 8:00~17:00(16:30受付終了)
定休日 -
TEL -
ホームページ http://www.toji.or.jp/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する