カテゴリ別観光情報

工房・体験施設

NPO法人 京都文化企画室

本物の伝統を気軽に体験―着物を着て日舞・茶道体験

着付け・茶道・日本舞踊の三つを軸に、京都が誇る日本文化を広く伝えようという理念で結成されたNPO法人「京都文化企画室」。気軽に日本文化を体験してもらおうとお手頃な価格で、しかもそれぞれの専門家がサポートしています。伝統に触れる機会の少ない若い世代や外国人の方々に是非入口は「ほんまもん」から体感してほしいとの願いから、責任をもって活動しています。
着物は(女性用)は100着程の中からお好きなものを選んでいただきます。茶道体験は、外国人の方にも負担の少ない立札席(椅子席)で、お菓子のいただき方、お茶の飲み方、そしてお茶のたて方を体験していただきます。
日舞体験では歩き方や座り方等の立ち居振る舞いを学んで「祇園小唄」を踊っていただきます。

基本情報

正式名称 NPO法人 京都文化企画室
よみがな -
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市左京区浄土寺小山町1の10
アクセス 市バス5「銀閣寺道」下車徒歩5分
市バス【急行】100「銀閣寺」下車徒歩2分
開催日時 -
営業時間 午前10時~午後4時(応相談)
定休日 不定休
TEL 075-761-8554
ホームページ http://www.kyotobunka.jp/

詳細情報

収容人数 定員
5名~50名
利用シーン 客層
修学旅行生・外国人観光客・女性グループなど
外国語対応 可 英語            (通訳料1グループ 3000円)
駐車場 5台
備考: 京菓子と抹茶を楽しんで日本舞踊を鑑賞する「雅な京の一時間コース」は5人以上で学生は1800円(一般2500円)

【所要時間】
約1時間半(人数によって多少異なります)          【申込方法】
FAX・又はメールにて二週間前までにご予約下さい。

料金・価格

体験内容と料金

<京の和文化体験コース>
【着付け・茶道又は日舞】(一般は5名様以上で2500円)
着付けをして茶道と日舞の両方をすることも可能。
<京の和文化よくばり体験コース>
【上記コースに日本舞踊鑑賞とその解説を加えたものです】2500円。
料金は5人以上の学生の場合(一般は5名様以上で3000円)。

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#文化を紹介する施設  #雨の日も楽しめる  #京都らしい体験  #舞・踊り  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る