観光スポット・サービス情報

行事概要

花脊松上げ

夜空に松明が弧を描く火の神事

川原に立てられた約千本の松明に一斉点火。その後高さ20メートルの燈籠木(トロギ)に取り付けられた大笠に向かって松明を投げ上げ、大笠に火をつける。男衆は点火を競い、手投げの松明を投げ入れる様は壮観。燃え上がった大笠は引き倒されて、火の祭典はクライマックスを迎える。洛北の山村に伝わる愛宕神事で、火伏せと五穀豊穣を祈願する。見学自由。

基本情報

正式名称 花脊松上げ
よみがな はなせまつあげ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市左京区花脊八桝町
アクセス 「出町柳」より京都バス広河原行き「花背交流の森」下車(所要時間:約90分)
※路線バスでの日帰りはできない
開催日時 毎年8月15日
営業時間 21:00~
※小雨決行
定休日 -
TEL 京都市左京区花脊出張所 075-746-0215(平日のみ)
ホームページ https://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000024256.html

※自家用車又は鑑賞バスをご利用ください
鑑賞バスの問合せ:京都バス 075-871-7521

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する