京都市メディア支援センター

トピックス

*募集終了*特別番組『関西おせっ会(仮)』にてエピソードを募集します。

|2021.01.20

募集終了いたしました。ご協力ありがとうございました!


現在,下記番組で紹介するエピソードを募集されております。
下記募集内容をご確認いただき該当されるエピソードをお持ちの方は是非ご応募くださいませ。

※本件の応募・問い合わせ先は当センターではありませんのでご注意ください。
******************************************
読売テレビの番組制作会社 ネクストライ製作の特別番組にて
【「返したいモノ・渡したいモノがある人」募集中!!】

■お財布を忘れて、お店の人に「今度返すね」と言いつつ、返せていないお金。
■記念に撮ってあげたのに、渡せていない写真。
■お客さんから預かったのに、受取りに来ていないクリーニング。
■後輩に「返そう 返そう」と思いつつ 時間が経っていまさら返せなくなってしまったペン。
■レジに行ったけどお金が足りなくて、「次来たとき払う」と約束したのに 行ってないお店。
■災害時 暖をとる物もなく凍えていたら、たまたま隣にいた人が貸してくれた手ぶくろ。など
「返したい」とは思っているけれど、すっかり忘れていた・いまさら言い出せない・相手が どこにいるか分からない、といった理由で、返せていないモノはありませんか!?

かと言って捨てられないのなら、番組をきっかけに返してスッキリしましょう!

隣に住む人のことすら よく知らない、人と人とのつながりが希薄な現代。
特別番組『関西おせっかい』では、困っている人がいると放っておけない
関西人の過剰なサービス精神"おせっかい"のチカラを見直し、おせっかいパワーでお悩みを解決いたします。

普段一人では なかなか踏み出せない、どうすればいいか分からないことを、
番組をきっかけに 実現していただければ幸いです。

ご覧くださった方が、「おせっかい」という名の、損得勘定抜きの 人への"おもいやり"や"やさしさ"を感じ、人にちょっとやさしくなれるような番組にしたいと考えております。

今回は...誰でも一度は経験があるであろう このプチ後悔!
『返したいモノがある人』のエピソードを募集します!

★番組詳細★
番組名:KANSAIおせっかい(仮)
放送予定:2021年3月
ロケ取材予定:2021年1月~2月

★例
「資料作成のため借りたのに、忙しくて返せず 後悔している写真」
「もう返したと思っていたのに、掃除をしていたら出てきて、
 なんだか今さら返せなくなってしまった、姉の洋服」
「失くしたと思っていたら見つかったけど、返しづらくなったゲームソフト」など

☆★お申し込み方法★☆
下記の記入事項を明記の上、下記の申し込み先までお願いします。
・お名前
・性別
・ご年齢
・お住まい(都道府県)
・既婚・未婚
・電話番号
・応募情報をどこで知りましたか?⇒「京都市メディア支援センターHP」と記入ください。
・今までの人生で、「借りた物を返せず 後悔しているエピソード」または、
「返したいけど 返すきっかけが見つからないエピソード」を教えて下さい。
 可能な限り内容を詳しくお願いいたします。
・返せなかった または 返さなかった 理由を教えてください。
・その物は、今も現物が残っていますか?
 ※差し支えなければ、お写真の添付をお願いいたします。
・いま返すことができれば伝えたい想いはありますか?できるだけ詳しくお願いいたします。

【応募連絡先】
 株式会社 ytv Nextry(ワイティーブイ ネクストライ) 
 E-mail:murai.yumi@nextry.net 担当:村井ゆみ
 締め切り:2021年1月29日(金)23:59まで
 ※届いた方から随時 拝見いたします!

★応募に関する注意事項★
応募いただいたエピソードは、すべて番組ディレクターが拝読いたします。
ただし、誠に恐れ入りますが 番組のイメージに合ったエピソードをお持ちの方にのみ、
番組ディレクターから お電話で詳しくお話をお伺いさせていただきます。
ご応募いただきました皆様全員にお返事致しかねますことを、この場でお詫び申し上げます。

★謝礼★
エピソードが採用され、ご出演いただきました方には、
QUOカード1万円分をプレゼントいたします。

★個人情報の取り扱い★
不正アクセス、紛失、漏洩等が発生しないよう安全対策を積極的に実施します。
今回の番組出演者募集の目的以外では利用しません。また第三者には絶対提供しません。

******************************************

以上,よろしくお願いいたします。