京都市メディア支援センター

トピックス

【放映情報】オトナの土ドラ『恐怖新聞』 8月29日 第1話 放送スタート!!

|2020.08.27

当センターで撮影支援しました作品の放映情報です!
時代劇の名作を数多く生み出されている太秦の松竹撮影所が制作協力された,
全7話からなる京都が舞台のホラー作品です。是非ご覧ください!!

【作品情報】  
番組名:オトナの土ドラ『恐怖新聞』(全7話)
放映日:2020年8月29日(土)23:40~24:35 第1話スタート
制 作:東海テレビ放送,松竹
制作協力:松竹撮影所
監 督:中田秀夫(「リング」「スマホを落としただけなのに」),服部大二,井上昌典
出演者:白石聖,佐藤大樹,駿河太郎,黒木瞳 ほか

【あらすじ】  
主人公・小野田詩弦は夢を叶えるため,自分の時間を増やそうと親の反対を押し切って一人暮らしを始める。運び終わった荷物の整理を始める詩弦だったが,食器を包んでいた紙の中に記憶に無い藁半紙が目に付く。手書きで書かれたその紙面には「恐怖新聞」の文字と今日の日付,そして禍々しい絵が描かれていた。気になりながらも片付けを終えた詩弦だったが,その夜午前零時,激しくドアを叩く音と共に,数日後の日付の「恐怖新聞」が届けられる...。


※「恐怖新聞」は1970年代に「週刊チャンピオン」で連載された,つのだじろう原作の恐怖漫画です。当時のオカルトブームの一端を担い,アニメ,ビデオ,ゲームソフト,映画,パチスロ機,電子ブックまで様々なリメイクをされている人気漫画ですが,今回は「大人に向けた本格ドラマ」をコンセプトに映像化されてます。  

※番組HP https://www.tokai-tv.com/kyoufushinbun/