京都「千年の心得」

京都「千年の心得」

  • 京都市観光協会
  • 予約制

種麹屋「菱六」当主に学ぶ麹の世界

2020年1月25日(土)、2月15日(土)

  • 京の食文化
  • 伝統産業・文化
菱六

菱六

菱六

味噌、醤油、酢、日本酒などに代表される日本人の食生活に欠かすことのできない発酵食品。発酵食品を作る素になる「麹(こうじ)」は、カラダに良いというイメージがありますが、麹ってどうやってできているの?と思う方も多いはず。麹は米や麦などの穀物を蒸したものに麹菌を植え付けて繁殖させたもので、その始まりは奈良時代にさかのぼります。麹を造るために必要な種麹(たねこうじ)を販売する種麹屋は現在、全国に10軒ほどしかなく、東山区にある創業300年余の株式会社菱六(ひしろく)は麹文化発祥の地といわれる京都で唯一営業を続ける老舗種麹屋です。当プランでは、菱六社長の助野彰彦(すけのあきひこ)さんによる麹と発酵のお話や麹を効果的に用いた料理法などをお聞きいただきます。この機会に知れば知るほど奥深い麹の世界を学んでみましょう!

菱六当主 助野彰彦さんによる麹講座

基本情報

開催日程 2020年1月25日(土)、2月15日(土)
時間 14:00~16:00頃(所要時間 約2時間)
場所 菱六
アクセス 京都駅より市バス100・206系統「清水道」下車徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

各日20名

料金

各日2,800円

予約フォームからお申込みの場合は2,600円

ご予約・お問い合わせ

京都市観光協会(10:00~18:00 )

TEL 075-213-1717
予約フォーム フォームからご予約

7日前までに要予約