キャンペーンイベント

キャンペーンイベント

  • 京都市観光協会
  • 予約制

京都の隠れた名所 衣笠絵描き村界隈をガイドと歩く!

2020年3月14日(土)・3月15日(日)

  • 伝統産業・文化
  • 朝観光・夜観光
櫻谷文庫(和館内部1階)

櫻谷文庫(和館内部1階)

櫻谷文庫(洋館階段)

櫻谷文庫(洋館階段)

平野の家わざ永々棟(外観)

平野の家わざ永々棟(外観)

平野の家わざ永々棟(ひなまつり展示)

平野の家わざ永々棟(ひなまつり展示)

杉江家住宅

杉江家住宅

杉江家住宅

杉江家住宅

真如寺 (大雄殿内部)

真如寺 (大雄殿内部)

真如寺(客殿「四季花卉図(しきかきず)」)

真如寺(客殿「四季花卉図(しきかきず)」)

櫻谷文庫(和館内部1階)
櫻谷文庫(洋館階段)
平野の家わざ永々棟(外観)
平野の家わざ永々棟(ひなまつり展示)
杉江家住宅
杉江家住宅
真如寺 (大雄殿内部)
真如寺(客殿「四季花卉図(しきかきず)」)

「衣笠絵描き村」とも呼ばれていた北野・今小路界隈の秘められた魅力に触れるウォーキングツアーをご用意しました。この地域は大正から昭和50年代頃まで堂本印象、山口華楊、土田麦僊(つちだばくせん)、木島櫻谷(このしまおうこく)、山下竹斎など日本画家の大家とその門弟が集まり、芸術文化の街として知られていました。今回はその中から、円山四条派の流れをくみ、西洋絵画の陰影や立体表現を取り入れ一時代を築いた木島櫻谷の旧邸や、明治から昭和にかけて活躍し山元春拳に学び風景画を得意とした山下竹斎が邸宅兼アトリエとして使用していた施設を見学します。また、普段非公開の寺院の特別拝観をはじめ、地域の見どころを観光ガイドの案内でめぐります。

内容:
・櫻谷文庫(おうこくぶんこ)(木島櫻谷旧邸)見学
・平野の家 わざ永々棟(山下竹斎旧邸) 見学
・杉江家住宅 見学
・眞如寺(しんにょじ) 特別拝観と呈茶
・その他、北野・今小路界隈の史跡など見どころを観光ガイドがご案内

基本情報

開催日程 2020年3月14日(土)・3月15日(日)
時間 9時30分~12時30分(所要時間 約3時間)
場所 <集合場所>嵐電「北野白梅町」駅前
アクセス 京都駅より市バス50系統 「北野白梅町」下車すぐ
京都駅より地下鉄烏丸線「今出川」駅(乗換)市バス203系統または51系統「北野白梅町」下車すぐ
ホームページ -
チラシ -

定員:各日20名

料金

各日3,000円(拝観・入館料、ガイド料、呈茶代込)

ご予約・お問い合わせ

TEL 京都市観光協会 075-213-1717(10:00~18:00)
予約フォーム フォームからご予約

3月12日(木)16:00までに要予約