キャンペーンイベント

キャンペーンイベント

受付は終了しました。

  • 旧三井家下鴨別邸

幻の国宝 俵屋宗達の「松島図屏風」に出会う!さらに、3階望楼も特別公開!

2020年2月13日(木)~3月24日(火)

  • 伝統産業・文化
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232

Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232

Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232

Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232

Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232
Facsimiles of works in the collection of the Freer Gallery of Art, Smithsonian Institution, Washington, D.C.: Gift of Charles Lang Freer, F1906.231, F1906.232

旧三井家下鴨別邸 「京の冬の旅」特別企画 

江戸時代初期に活躍した絵師、俵屋宗達の最高傑作の一つとされる「松島図屏風」。渦巻く黄金の波濤と松の茂る荒磯、洲浜を描く絢爛豪華な本作品は、堺の豪商、谷正安が祥雲寺の創建に際して寄進したものです。現在では海を渡り、日本美術の宝庫として著名はフリーア美術館(米国ワシントンDC)で門外不出の作品として大切に所蔵されています。今回、この作品の魅力を多くの人に味わってもらうべく、綴プロジェクトで制作された高精細複製品を展示いたします。原寸大ならではの迫力と美しさを自然光の元、間近でご鑑賞いただけます。

綴プロジェクト 特別展示 協力:NPO法人京都文化協会、キヤノン株式会社、スミソニアン協会フリーア美術館、祥雲寺 

同時に3回望楼も公開します! 同期間中、東山の峰々が望める司法ガラス窓の3回望楼もご覧いただけます。明治・対象の雰囲気を存分に感じながら、当時の富裕層のステータスといわれる司法ガラス針の望楼から望む景色は格別です。 当日、入場整理券配布による受付を行います。

基本情報

開催日程 2020年2月13日(木)~3月24日(火)
時間 9:00~17:00(受付終了16:30)
場所 重要文化財 旧三井家下鴨別邸2階座敷(通常非公開エリア)
アクセス ・JR奈良線「東福寺」駅から京阪電車「出町柳」駅下車、徒歩約5分・京都駅から市バス205系統「葵橋西詰」または市バス4・17系統「出町柳駅前」下車、徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

休館日 毎週水曜日

料金

大人 900円
中高生 650円
小学生 450円

(20名以上の団体は大人810円/中高生580円/小学生400円)

ご予約・お問い合わせ

旧三井家下鴨別邸(休館日 毎週水曜日)

TEL 075-366-4321