特別公開箇所

旧三井家下鴨別邸 主屋二階きゅうみついけしもがもべってい しゅおくにかい

~緑に包まれた豪商の別邸 近代の名建築~

下鴨神社の南に位置する豪商・旧三井家の別邸(重文)。三井家の木屋町別邸にあった明治期の建物を主屋として移築し、玄関棟などを増築して大正14年に完成しました。格調高い「玄関棟」は、書院造を基調としながら椅子座式で天井を高くするなど、近代的な趣をもっています。また「主屋」は、南に広がる庭園と一体となった開放的な造り。庭園には灯籠や巨石などが配され泉川から水を引いた瓢箪型(ひょうたんがた)の池が作られています。今夏は、通常公開されている主屋一階と庭園に加えて、通常非公開の主屋二階の座敷を特別公開。二階からの庭園の眺めをお楽しみいただけます。

公開時期
2019年8月8日(木)~8月27日(火)
受付時間
9:00~17:00(16:30受付終了)
アクセス
●京都駅からJR奈良線「東福寺」駅で京阪電車乗換「出町柳」駅下車、徒歩約5分
●京都駅から市バス205系統「葵橋西詰」下車、徒歩約5分、
もしくは市バス4・17系統「出町柳駅前」下車、徒歩約5分

≪夏の夜間開館≫
下鴨神社のみたらし祭に合わせて行う夜間開館。内側からの灯りで浮かび上がる近代京都の名建築をご覧になりませんか。ソフトドリンクやビールなどのご用意もあります。みたらし祭の後は、旧三井家下鴨別邸へお立ち寄りください。
■ 開催期間:2019年7月19日(金)~7月28日(日)
■ 夜間開館時間:17:30~21:00(受付終了 20:30)
■ 料金:1,000円(ワンドリンク付き)
■ 内容:玄関棟、主屋1階の見学
    庭からの重要文化財の建物の眺め
    カフェスペースでの飲み物

料金:大人 600円/中高生 400円/小学生 300円(通常公開部分の料金含む)

最新の休止・変更情報

※主屋二階の特別公開は、8月8日(木)~27日(火)のみとなります。(8/14・21は見学休止)
(期間外は通常公開、水曜休館)
お問い合わせ 旧三井家下鴨別邸 075-366-4321

※気象状況等により、休止・変更となる場合がございます。ご注意ください。
京都市観光協会facerbook「京都観光上ル下ル」で情報発信する場合もありますので、そちらもご確認ください。

この箇所で行われるキャンペーンはこちら

  • おすすめ
  • 受付終了間近
  • 受付終了

もっと見る