特別公開箇所

この特別公開は終了しました。

藤野家住宅 ふじのけじゅうたく

京の夏の旅初公開

~数寄屋風の町家 趣味人の風雅な住まい~

大正15年に住まいとして建てられた藤野家住宅(国登録有形文化財)は、通りに面して高い塀を構える典型的な「大塀造(だいべいづくり)」の町家の秀作。塀の内側に、平屋建の「表側棟」と二階建「居住棟」を「玄関棟」でつないだ造りです。玄関を兼ねた四畳半の茶室や、数寄屋風意匠が取り入れられた瀟洒な佇まい、門の脇に雪隠や供待(待合)を備えた前庭を茶室の露地として使えるように演出しているのもみどころです。※見学の際は靴下の着用をお願いしております。(ストッキング不可)

公開時期
2019年9月1日(日)~9月30日(月)
受付時間
10:00~16:30(16:00受付終了)
アクセス
●京都駅から地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車、
徒歩約5分

同じ「町家」でも、杉本家住宅・吉田家住宅は商売をしていた商家の造りである「表屋造」、藤野家住宅は住居として建てられた「大塀造」。それぞれの特徴があります!

料金:大人 600円/小学生 300円

最新の休止・変更情報

9月1日(日)~9月30日(月)の公開
※9月6日(金)は見学休止

※気象状況等により、休止・変更となる場合がございます。ご注意ください。
京都市観光協会facerbook「京都観光上ル下ル」で情報発信する場合もありますので、そちらもご確認ください。