「霊鑑寺」春の特別公開 椿の尼門跡寺院「谷の御所」

「椿の寺」として知られる霊鑑寺は、承応3年(1654)、後水尾(ごみずのお)天皇の皇女・多利宮(たりのみや)を開基として創建され、歴代皇女が住職を務めた尼門跡寺院。別名「谷の御所」と呼ばれた格式と清楚な佇まいを今に伝えている。後西(ごさい)天皇の院御所から移築した書院は「四季花鳥図」など狩野派の作と伝わる華麗な障壁画で飾られ、本堂は江戸幕府十一代将軍・徳川家斉(とくがわいえなり)が寄進したもので、如意輪観音(にょいりんかんのん)像を安置している。また、愛らしい御所人形や絵カルタなど尼宮たちの雅な暮らしぶりが偲ばれる寺宝が伝えられている。
後水尾天皇が椿を好まれたことから、広い庭内には100種以上の名椿が植えられている。日光椿(じっこうつばき)(京都市指定天然記念物)をはじめ、散椿、白牡丹椿、舞鶴椿などが、色とりどりに咲き誇る。

団体予約について


開催期間

※写真はすべてイメージです

2019年321日(木・祝)
47月(日)

時間
10:00~16:30(16:00受付終了)
料金
大人600円/小学生300円
※15名以上の団体は1割引(大人540円/小学生270円)
住所
京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町
アクセス
京都駅から市バス5系統「真如堂前」下車徒歩約5分、
もしくは市バス100系統「宮ノ前町」下車徒歩約5分

※法要等により拝観できない日や時間等が生じる場合があります。


団体予約について

15名以上の団体拝観については、事前のご予約をお願いいたします。
拝観希望日の1週間前までに京都市観光協会へお申し込みください。

※霊鑑寺では、団体予約の受付はしていません。
※直前のお申込みの場合は、まず電話(075-213-1717)にてお問い合わせください。
※個人見学は、期間中、予約なしで拝観できます。

申込方法
FAX(075-213-1011)にて①~⑤の内容をお知らせください。行程表でも可。
FAXまたは電話にてご担当者様へお返事を差し上げます。(土日祝日にFAXを頂いた場合は、休み明けにお返事いたします)
記入事項
  1. 拝観箇所名

    ※霊鑑寺とご記入ください

  2. 拝観日時
  3. 団体名
  4. 予定人数

    ※最終人数は1週間前にお知らせください。

  5. ご連絡先・ご担当者名(電話番号とFAX番号を必ずご記入ください。)

※予約状況に応じて、時間の変更をお願いする場合がございます。
※拝観所要時間(35~40分)は混雑状況により変更になる場合がございます。


お問い合わせ

京都市観光協会

TEL:075-213-1717(10:00~18:00) FAX:075-213-1011

この情報を共有する