• トップページ
  • お得で便利な企画乗車券
  • 公共交通機関徹底活用術
  • 京都公共交通マップ
  • クルマを置いてカシコク旅する
  • 協議会のご紹介

東寺への交通案内

東寺【正式名称】 教王護国寺(きょうおうごこくじ)
【通称名称】 東寺(とうじ)
【住所】 南区九条町1
【電話番号】 075-691-3325
【FAX】 075-662-0250
【ホームページ】 http://www.toji.or.jp/
東寺東寺真言宗の総本山。794年(延暦13)の平安京造営に際し、その2年後、国家鎮護のため羅城門の東に創建。823年(弘仁14)空海(弘法大師)に下賜された。講堂(重文)には大日如来を中心に国宝の五大明王など21体の仏像を安置。この配列は立体曼荼羅といわれる。金堂(国宝)は豊臣秀頼の再建。大師堂(御影堂・国宝)は、大師在世時の住房で、弘法大師像(国宝)と、大師念持仏の不動明王坐像(国宝)を安置。五重塔(国宝)は徳川家光が再建、高さ55メートルで、わが国最高。内部は非公開。宝物館に真言密教の文化財多数を陳列。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として、「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
建立:796(延暦15)年
↑ページトップへ