• トップページ
  • お得で便利な企画乗車券
  • 公共交通機関徹底活用術
  • 京都公共交通マップ
  • クルマを置いてカシコク旅する
  • 協議会のご紹介

大原への交通案内

 
大原
【正式名称】 三千院(さんぜんいん)
【通称名称】 魚山三千院門跡(ぎょざんさんぜんいんもんぜき)
【住所】 左京区大原来迎院町540
【電話番号】 075-744-2531
【FAX】 075-744-2480

【正式名称】 寂光院(じゃっこういん)
【通称名称】 清香山 御閑居御所大原宮 寂光院(せいこうざん ごかんきょごしょおおはらぐう じゃっこういん)
【住所】 左京区大原草生町676
【電話番号】 075-744-3341
【FAX】 075-744-3341
ホームページ http://www.jakkoin.jp
●代表的な観光地
大原【三千院】
魚山と号する。天台五箇室門跡の一つ。最澄(伝教大師)が比叡山に庵を結んだ時、東塔南谷に一堂を建立したのが起こり。宸殿前に広がる苔の密生した樹林の庭を有清園といい、藤原時代を代表する往生極楽院(重文)が建つ。内陣に珍しい大和座りの両脇侍の阿弥陀三尊像(国宝)を安置。
*見学所要時間:30分~60分
寂光院【寂光院】
594年(推古2)聖徳太子の創建と伝える。初代は聖徳太子の乳人玉照姫である。平家滅亡後の1185年(文治1)平清盛の娘 建礼門院が入寺、仏門の生涯を送った。旧本堂は桃山時代の様式からなり、内陣に飛鳥、藤原様式を残していた。境内は、『平家物語』の「潅頂の巻」、「大原御幸」に描写されている。なお、創建当時はただの仏教寺院で、その後明治初年まで末寺を一ヶ寺持った天台浄土兼学寺であったが、現在は天台宗に属している。
建立:594(推古2)年 平成12年5月9日放火により本堂全焼 平成17年6月再建
○年中無休  
毎年1月1日~3日 午前10時~午後4時
○拝観時間は正月3が日を除いて2月末日まで午前9時~午後4時30分

↑ページトップへ