• トップページ
  • お得で便利な企画乗車券
  • 公共交通機関徹底活用術
  • 京都公共交通マップ
  • クルマを置いてカシコク旅する
  • 協議会のご紹介

清水寺への交通案内

 
清水寺【正式名称】 清水寺(きよみずでら)
【住所】 東山区清水1丁目294
【電話番号】 075-551-1234
【FAX】 075-551-1287
ホームページ http://www.kiyomizudera.or.jp
清水寺北法相宗の本山。西国観音霊場三十三カ所第16番札所。778年(宝亀9)延鎮上人が開山、798年(延暦17)坂上田村麻呂の創建と伝える。音羽山中腹に30近い堂塔伽藍が並ぶ。現在の主な堂塔は、1633年(寛永10)徳川家光の再建。‘清水の舞台’で知られる本堂(国宝)は寄せ棟造り、檜皮葺、寝殿造り風の優美な建築で、十一面千手観音立像を安置。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔(重文)がある。ほかに仁王門、馬駐(うまとどめ)、鐘楼、西門(さいもん)、三重塔、経堂、田村堂、轟門、朝倉堂、釈迦堂、阿弥陀堂、奥の院など重文指定の建造物がいらかを連ねる。1994年(平成6)12月「古都京都の文化財」として「世界遺産条約」に基づく世界文化遺産に登録された。
建立:現本堂1633(寛永10)年再建 創建798(延暦17)年、平安時代初
↑ページトップへ