徳川家康

徳川家康
とくがわいえやす

江戸幕府の初代将軍。三河(愛知県)岡崎城主松平広忠の長男。豊臣秀吉の全国統一に尽力。関ヶ原合戦に勝ち、大坂冬夏の陣で豊臣氏を滅ぼし、天下を統一。京都では二条城を作り、東本願寺の創建を援助、知恩院の寺域拡大、諸堂建立に尽くした。1542(天文11)~1616(元和2)

「京の用語集」一覧に戻る