谷崎潤一郎

谷崎潤一郎
たにざきじゅんいちろう

作家。文化勲章受賞。東京生まれ。昭和21年から同29年までの京都在住時に代表作『細雪』を完成、『少将滋幹の母』『月と狂言師』など発表。左京区鹿ヶ谷、法然院に墓がある。1886(明治19)~1965(昭和40)

「京の用語集」一覧に戻る