月照

月照
げっしょう

幕末の勤王僧。清水寺の成就院住職。志士らと結び、勤王運動に尽力。安政の大獄の危険が迫り、西郷隆盛と鹿児島へ逃れた。薩摩藩に滞在を拒否され、西郷と錦江湾に投身、西郷だけ助かった。墓は東山区、清水寺と鹿児島の南林寺。清水寺境内に辞世碑がある。1813(文化10)~1858(安政5)

「京の用語集」一覧に戻る