和宮

和宮
かずのみや

仁孝天皇の第8皇女。孝明天皇の妹。有栖川熾仁親王との婚約が交されていたが、公武合体策のため将軍徳川家茂に降嫁。家茂の病死後は出家し、静寛院宮と号した。大政奉還後は京都と江戸の仲介に尽力。墓は東京芝増上寺、徳川氏廟所。1846(弘化3)~1877(明治10)

「京の用語集」一覧に戻る