石川五右衛門

石川五右衛門
いしかわごえもん

安土桃山期の盗賊。子とともに三条河原で釜ゆでの刑にされたという。江戸期以降、浄瑠璃、歌舞伎の世界で伝説化され、特に南禅寺の場面のある歌舞伎「楼門五三桐」は有名。東山区祇園町南側、大雲院には33回忌に建立された墓がある。?~1594(文禄3)

「京の用語集」一覧に戻る