京都サンガF.C.

京都サンガF.C.
きょうとさんがえふしー

1993年、「京都にJリーグチームを」という約25万人の署名のもと、「京都パープルサンガ」は、京都初のプロスポーツチームとして誕生しました。
名前の由来は、チーム前身の京都紫光クラブ時代からのチームカラー『PURPLE(パープル)』に、仲間を意味するサンスクリット語「サンガ」と、山紫水明の京都をイメージさせる「山河」の響きを掛け合わせた『SANGA』を組み合わせたもので、一般公募によって名づけられました。
2007シーズン、更なる進化を求め、京都の仲間『京都サンガ』は、「Football」を通し「Fun」「Family」と共に、「Future」を目指すCLUB(クラブ)へとなる。という思いを込め、「京都サンガF.C.〈KYOTO SANGA F.C.〉」へと名称を変更しました。
ホームスタジアムは、京都市右京区の西京極陸上競技場兼球技場(西京極総合運動公園内)です。

ホームページ http://www.sanga-fc.jp/

「京の用語集」一覧に戻る