花札

花札
はなふだ

天正年間(1573ー92)にポルトガルから輸入、江戸期に金箔をちりばめた箔かるたや、小倉百人一首の歌かるたが作られた。幕末に一時禁止されたが明治期に公認され、盛んに生産された。

「京の用語集」一覧に戻る