御手洗川

御手洗川
みたらしがわ

現在は明神川と称するが、古くは御手洗川の名で知られる。北区上賀茂を流れる賀茂川(鴨川)の分水。上賀茂神社の社殿の背を回り、御物忌川、楢の小川と名を変え、境内を出て再び明神川となり一部は賀茂川に合流し、一部は社家町の北を東流する。その名のとおり上賀茂神社の御手洗の水である。また下鴨神社にも同名の御手洗川があるが水源は湧水である。

「京の用語集」一覧に戻る