東山三十六峰

東山三十六峰
ひがしやまさんじゅうろっぽう

京都盆地の東部を区切る南北12キロにおよぶ36の山々の総称。おだやかな形状を「ふとん着て寝たる姿や東山」の句が言い得て妙。北から順に名称は次のとおり。比叡山・御生山・赤山・修学院山・葉山・一乗寺山・茶山・瓜生山・北白川山・月待山・如意ヶ嶽・吉田山・紫雲山・善気山・椿ヶ峰・若王子山・南禅寺山・大日山・神明山・粟田山・華頂山・円山・長楽寺山・双林寺山・東大谷山・高台寺山・霊鷲山・鳥辺山・清水山・清閑寺山・阿弥陀ヶ峰・今熊野山・泉山・恵日山・光明峰・稲荷山。

「京の用語集」一覧に戻る