七瀬川

七瀬川
ななせがわ

伏見区の北部、大岩山麓に発し市街地を西南へ流れ、同区竹田で東高瀬川に合流する。全長4キロ。伏見城外堀のさらに城下を囲む総外堀的な約割を果たした。川名は七瀬の祓いに由来。七つの瀬・橋があったからと。

「京の用語集」一覧に戻る